音楽をより身近に、より親しみを持っていただくためのサイトです。コンサート情報のお知らせです。


今回で15回目となるツリーオブミュージックのコンサートは、「ワルツ王」J.シュトラウス2世のワルツをメインに、名曲を沢山聴いていただける、ニューイヤーにふさわしい華やかなコンサートです。 名曲の数々を、ソプラノ、ピアノ、フルートオーボエ、クラリネット、チェロと、様々な楽器でお楽しみ下さい。クラシック初心者の方にも、クラシック通の方にも楽しんでいただけるコンサートです。


vol.16 木管五重奏とピアノによる Music of RUSSIA
2018年7月14日(土)
開演 17:00 (開場 16:30)
すみだトリフォニーホール
小ホール
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3
JR総武線「錦糸町駅」北口より、徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より、徒歩5分
川島 立子ピアノ
最上谷 裕世フルート
有賀 智美オーボエ
山本 学子クラリネット
滝沢 菜月ホルン
牧野 裕美ファゴット
五十嵐 美和子ナレーション
チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』 作品71a より 「花のワルツ」
プロコフィエフ:ピーターと狼 作品67(ナレーション付き)
リムスキー=コルサコフ:ピアノと管楽のための五重奏曲 変ロ長調 より 第1楽章
リムスキー=コルサコフ(ラフマニノフ編曲):歌劇『サルタン皇帝の物語』より「熊蜂の飛行」(ピアノソロ)
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

e+(イープラス)からお申し込み
France Music by Woodwind Quintet and Piano
Confetti(カンフェティ)からお申込
 ・WEB予約
 ・電話予約 0120-240-540
Tree of Musicのサイトからお申し込み チケットのお申込



ジュナンは、フランス・アヴィニョン出身の後期ロマン派のフルート奏者で、パリ音楽院で学んだ後、フランスだけではなく、イタリアのオーケストラでもソロ奏者として名を馳せました。そして、フルートのための華麗な技巧をふんだんに使った作品を多く残しています。 この曲は、ヴェルディの名作オペラ「椿姫」の旋律に基づいたものです。アルフレードが歌う有名な『乾杯の歌』に続いて、終幕でヴィオレッタとアルフレードの恋人二人が歌う『あぁ、私の短い命も終わる』、余命いくばくもないヴィオレッタがもう戻らない過去を嘆いて歌う『さようなら、過ぎ去った日よ』が、主題と装飾を交えた変奏で次々とあらわれ、最後は『乾杯の歌』によるコーダで華やかに締めくくられます。